「United Kingdom」に関連するレビュー

知っている人は知っている、知らない人は知らない。つまりこれはコアなファン向け。 The Libertinesのヴォーカル/ギタリストのピートがフィーチャリングされた、彼の友人との共演シングル。 しっと ... 続きを読む
皆様、こんにち|ばんわ、@dollplayer2501です。 さて。 今回は、London Elektricity の「Power Ballads」に関してです。 というわけで一曲。 このアルバム、サ ... 続きを読む
皆様、こんにち|ばんわ、@dollplayer2501です。 さて。 今回は、Asian Dub Foundation の「Community Music」に関してです。 その昔、「アジアバグース!」 ... 続きを読む
皆様、こんにち|ばんわ、@dollplayer2501です。 さて。 今回は、Leftfieldのアルバム「Rhythm and Stealth」に関してです。 と言いますかね…よく知らないんですよ、 ... 続きを読む
このバンドについてあれこれ言うのは、本物のファンにしか許されないかもしれないが、さらに言えばレディオヘッドのデビューアルバムである『Pablo Honey』は尚更な気がしないでもない。 フロントマンの ... 続きを読む
所謂イケメングループは、バンドだろうがなんだろうが、ちやほやされる。 ワン・ナイト・オンリーなんていうバンド名からして、イケメンなのかと思って見たら、本当にイケメン(笑) しかもただのイケメンじゃなく ... 続きを読む
プログレッシブ、オペラ、オーケストラ、クラシック、メタル、ハード・・・これらを表現するロックンロール、いや、ロックンロールだけではおさまらないエネルギーをこのミューズというバンドは体現し、これからもそ ... 続きを読む
本物のパンク・ロックは70年代で終わっているものと思っていた。 しかし、21世紀。 本物が現れた。70年代を真似ているのではなく、21世紀型のパンク・ロック。 “ノリノリでキャッチーな~& ... 続きを読む
ギターレスバンドということで、珍しいなと思ったキーンのデビューアルバム『Hopes And Fears』 「Everybody’s Changing」「This Is The Last T ... 続きを読む
パンク旋風吹き荒れる1977年、シングル「In The City」、同名アルバム『In The City』でデビューしたザ・ジャム。 音の数は多くないのに激しく、そして早い。何より彼らが” ... 続きを読む
2 / 41234