「America」に関連するレビュー

ロックのラヴ・ソングはそんなに聴かない。 というより、気にしていないといったほうが近いかもしれない。 しかし、このパラシュートが歌う「She Is Love」は、彼女こそ愛なんだと繰り返すほど、その相 ... 続きを読む
91~92年、当時私は小学生だった為、ニルヴァーナの衝撃は体感していない。 当時の雰囲気、衝撃をもろに受けた人曰く、 「バンドを始めた」 という意見が多いようだ。 アルバムは米ビルボード初登場147位 ... 続きを読む
男女混声の5人組ロックバンド、グループラブのデビューアルバム『Never Trust A Happy Song』 ハッピーソングを信じるな、というアルバムタイトルが、ハンドスクラップを用いた手法や聴き ... 続きを読む
“黒い衝動”とも言われるこのアルバムは、米国サンフランシスコを拠点に結成されたブラック・レベル・モーターサイクル・クラブのデビュー作だ。 名前、アルバムジャケットから連想を促す ... 続きを読む
男にはどうしても突っ走らなくてはならないときがある。付きまとう理不尽な感情を追い払おうと走る。ひたすら走る。泣いているかもしれない。怒り狂っているかもしれない。あきれるほど笑っているかもしれない。 そ ... 続きを読む
音楽好きなら見たことが無いなどと言ってはいけない有名なジャケット。 あのマルチ・アーティストとして有名なアンディ・ウォーホルのデザインのバナナジャケは、もはや有名を通り越して生活必需品なみの地位にまで ... 続きを読む
恐らくご存知の方が大半だろう、ノラ・ジョーンズ。『Not Too Late』は彼女のサードアルバムだ。 彼女の楽曲で特に有名なのは、やはりデビュー作の「Don’t Know Why」だろう ... 続きを読む
今でこそセレブ風なバンドになり、フェスではトリを飾るほどのスターダムにのし上がってしまったが、このデビューアルバムは彼らの中で最も好きな作品だ。 ヒットしたシングルで有名なのが、「This Love」 ... 続きを読む
初めて聴いた時、イギリスのバンドだと思った。 ダークなサウンドで突き進んでいく様と、たまたまかもしれないが、バンドのスーツっぽい姿が少しオシャレに、そしてどことなく暗さも併せ持つ・・・それほどイギリス ... 続きを読む
1971年発表、全世界で2000万枚の売り上げを記録しているアルバム『Tapestry(つづれおり)』は、”シンガーソングライター”を確立したとまで云われている。その実力の結果 ... 続きを読む
2 / 3123