「2005年」に関連するレビュー

英国ロンドン出身の4人組ロックバンド、Rooster(ルースター)。 極太のロックサウンドから、当初はアメリカのバンドだと思った。極太のサウンドもさることながら、メンバーのルックスにも注目が集まってい ... 続きを読む
1984年にデビューした、The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)というバンドメンバーの一人。 バンドに関する詳細はここでは省くが、マッドチェスターと言われる80年台後半から90年代前 ... 続きを読む
皆様、こんにち|ばんわ、@dollplayer2501です。 さて。 今回は、London Elektricity の「Power Ballads」に関してです。 というわけで一曲。 このアルバム、サ ... 続きを読む
ストレイテナーのメジャー3枚目となるアルバム。 私にとっては「LINEAR」に続き、耳にした作品になります。ストレイテナーの特徴は説明するのがすごく難しいのですが、やっぱりベースの音の厚みは他のバンド ... 続きを読む
今回より参加させていただきます、@dollplayer2501 と申します。 普段は project2501 という組織でプログラム関連のお仕事をしております。 「MUSIC MANIA」ですが、中2 ... 続きを読む
salyuの1stアルバム。 私は2ndの「TERMINAL」からsalyuを聴いています。 この頃のsalyuに抱いたイメージは天使のようで癒されるような歌声です。2ndで見せた力強さやかわいらしい ... 続きを読む
ACIDMANの4枚目のフルアルバム。 前作「equal」までとは世界観が大きく変わっています。知り合いにも4枚目は”ポップになった”と聞かされていましたが、ポップとは言えないですが大きく変わっている ... 続きを読む
忘れ去られそうなくらいの遠くの場所で鳴っているようだ。 ただその音も叫びも日常のリアルなのだ。 これは英国の労働者階級でなければ出せない。 荒廃したタクシー会社の倉庫で録音された、ハード・ファイのデビ ... 続きを読む
1stからちょうど1年の間隔を置いてリリースされた2ndアルバム。 1stの最初の「桜の季節」のイントロもひかれるものがありましたが、こっちの「モノノケハカランダ」はもっとひかれます。つかみ抜群です。 ... 続きを読む
ノルウェー出身のエレクトロニック・デュオ、ロイクソップのセカンドアルバム。 昨今のEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)に無理やり分類することもできるだろうが、全体的に少し物悲しげな雰囲気を併せ持 ... 続きを読む
1 / 212