「2004年」に関連するレビュー

“不穏なグルーヴ”―。 これほどこの形容がマッチするものなのかと驚いた、デビューアルバム。 リリース前に聞いた情報の中で印象に残ったこの表現は、デビューシングルである#1「Cl ... 続きを読む
知っている人は知っている、知らない人は知らない。つまりこれはコアなファン向け。 The Libertinesのヴォーカル/ギタリストのピートがフィーチャリングされた、彼の友人との共演シングル。 しっと ... 続きを読む
スコットランドはグラスゴー出身、代表的叙情派バンド、トラヴィスのシングル集(ベストアルバム)。 1~4枚目までのアルバムのシングルを網羅したバンド初のベストアルバムで、今作には新曲#「Walking ... 続きを読む
皆様、こんにち|ばんわ、@dollplayer2501です。 さて。 今回は、DJ Marky & XRS の「In Rotation」に関してです。 [youtube http://www. ... 続きを読む
このアルバムは筆者がこのバンドの中で最初に手にして一番気に入っているアルバムです 最初と最後に語るような短い曲があって涙の音を聴いて駆けつけた人物が相手に対しいろんな物語(曲)を語るという構成になって ... 続きを読む
ギターレスバンドということで、珍しいなと思ったキーンのデビューアルバム『Hopes And Fears』 「Everybody’s Changing」「This Is The Last T ... 続きを読む
ELLEGARDENの3rdアルバム。個人的には4番目に聴くELLEGARDENのアルバムになります。1st、2nd、4thときて3rdを聴きました。 ELLEGARDENのアルバムをレビューすると、 ... 続きを読む
踊れるロック、というある種ジャンルのようなものがこのフランツ・フェルディナンドのデビューアルバムから、ロック誌に頻繁にまさしく踊り出るようになった。 「Take Me Out」がその代表だ。 女の子を ... 続きを読む
春といえば、この曲をあげずには終わることはできません。 フジファブリックの「桜の季節」 初期フジファブリックの名曲。日本らしい四季を感じることができる一曲。 桜が枯れた頃 曲名に”桜 ... 続きを読む
このアルバムは2004年に15周年を迎えたピロウズを祝って様々なアーティストが 彼らの曲をカバーしたアルバムになっています ストレイテナー、エルレガーデン、佐藤竹善、グレイのジローにバンプオブチキンな ... 続きを読む
1 / 212