「ミニアルバムレビュー」に関連するレビュー

1stミニアルバムをリアルタイムで聴いて好印象を持ちながらも、その後何故か個人的な記憶から忘れてしまい、久しく聴いてなかったのですが、今回のアルバムを2009年になって聴いてみるとこれがまた素晴らしい ... 続きを読む
school food punishmentの3枚目となるミニアルバム。 1st、2ndはダークさが見える透明感という印象でしたが、このアルバムで1歩突き抜けた印象があります。1~2曲目の「flow」 ... 続きを読む
フジファブリックのインディーズ時代のアルバム。 フジファブリックのアルバムの中では最もクセのある作品となっていて、一度聴いたらいい意味でも悪い意味でも忘れられません。悪くいうとへんてこりんなんですが、 ... 続きを読む
※ この記事は2006年に書いたものです。 フジファブリックのインディーズ時代のアルバム。 この頃のメンバーで現在まで残っているのはボーカルの志村さんだけとなっています。なので今の彼らのメロディとは少 ... 続きを読む
チャットモンチーのデビューミニアルバム。 このアルバムを聴いたのは2006年ですが、発売したころから名前は知っていて評判も良かったのでアルバムを購入して聴きました。 試聴もせずに手に入れたのですが、そ ... 続きを読む
史上最強のライブバンドの呼び声がある新鋭バンド、9mm Parabellum Bulletのプレデビューアルバム。2007.08.31までの限定盤です。 名前と噂だけでライブ参加を決め、ライブ予習がて ... 続きを読む
Base Ball Bearのメジャーデビュー前にリリースしたミニアルバム。実質デビュー盤みたいなもんです。新曲2曲+人気曲6曲なので実質ベスト盤みたいなアルバムとなっています。 このアルバムは新しい ... 続きを読む
シュノーケルがインディーズ時代にリリースしたミニアルバム。 今でこそ「青さ」が目立つ彼らですが、この頃は「妄想」のイメージが強いです。言葉もとっちらかってる感じがしました(3:シュレッダーとストレンジ ... 続きを読む
メガネ&白ポロシャツ4人組バンド、monobright。そのmonobrightのデビューミニアルバムの紹介です。 何度か聴いてみての感想です。メロディはレミオロメンに近い印象を受けました(特に5曲目 ... 続きを読む
NICO Touches the Wallsの初音源となるミニアルバム。 メジャーデビュー後から聴き始めた私にとっては、このアルバムはまた違った彼らの一面を垣間見ることになりました。 元々、年齢の割に ... 続きを読む
1 / 212