「アルバム」に関連するレビュー

たしかこのジャケットデザインが本国UKでワースト1位だったような記憶がある。(が、間違いかもしれない。) 仮にそうだとしても、これこそ聴いてみないとわからない真骨頂だ。 ダイドという女性ヴォーカルと、 ... 続きを読む
ぽかぽかした心地よい夢の中に居るようだ。 北欧の中でも、スウェーデンに至っては夢のポップ輸出国と言ってもいいだろう。 このケイトリンも間違いなくその役割に大いに貢献してほしいバンドだ。 バンドだけども ... 続きを読む
“黒い衝動”とも言われるこのアルバムは、米国サンフランシスコを拠点に結成されたブラック・レベル・モーターサイクル・クラブのデビュー作だ。 名前、アルバムジャケットから連想を促す ... 続きを読む
“俺のことを誰が何と言おうが、それは俺じゃない” アルバムタイトルを翻訳すればこんなとこだろうか。 今でこそ音楽の宣伝や広がりにインターネットは欠かせないが、そのアプローチとし ... 続きを読む
最初に述べておこう。このアルバムを買った理由は、名曲「I’m Not In Love」を聴きたいが為だ。本当にそれだけで、正直他のトラックについてはまったく眼中に無かった。 買ってからは、 ... 続きを読む
男にはどうしても突っ走らなくてはならないときがある。付きまとう理不尽な感情を追い払おうと走る。ひたすら走る。泣いているかもしれない。怒り狂っているかもしれない。あきれるほど笑っているかもしれない。 そ ... 続きを読む
シンプルなエフェクトやエコーのかかった一音一音のループ。ミドルテンポを少し抑えた感じ。 なぜかこういったジャンルは苦手だ。 ではなぜ聴いたのか、ということになるが、私にとって気づくのが遅いジャンルとも ... 続きを読む
初めて「My Generation」を聴いた時、気持ちいいくらい頭をガツンとやられ、ニヤリとしてしまったことを今でもよく覚えている。 アルバムそのものはモータウンやR&Bのカヴァーもあるものの、当時と ... 続きを読む
このアルバムは2004年に15周年を迎えたピロウズを祝って様々なアーティストが 彼らの曲をカバーしたアルバムになっています ストレイテナー、エルレガーデン、佐藤竹善、グレイのジローにバンプオブチキンな ... 続きを読む
音楽好きなら見たことが無いなどと言ってはいけない有名なジャケット。 あのマルチ・アーティストとして有名なアンディ・ウォーホルのデザインのバナナジャケは、もはや有名を通り越して生活必需品なみの地位にまで ... 続きを読む