Vo.野田洋次郎はシャウトしないロック歌手だな、とそう思っていた。 アルバム「アルトコロニーの定理」の中でたった1回だけだけどシャウトしていた。 5曲目の「七ノ歌」の3分30秒辺り。 アルバムを通して ... 続きを読む
1stアルバム「Termination」のあとの2ndアルバム「VAMPIRE」。タイトルだけでこの不気味なつながり。9mm Parabellum Bulletのギリギリ感、終末感というのかな、1st ... 続きを読む
衝撃のプレデビュー盤「The World e.p.」からわずか半年で届けられた9mm Parabellum Bulletの1stフルアルバム。ライブの凄まじさで有名な彼らですが、実際見たら度肝抜かれま ... 続きを読む
彼らを知ったきっかけはラッシュボールという野外ライブのオープニングアクトでした 最初見たときは驚きました メンバーが二人だけベースレスでロックバンド、周囲の露店まわりながら聴いていました そしたら響い ... 続きを読む
唯一無二のスタイルで注目を集めている凛として時雨の2枚目のアルバム。ミニアルバムとしては初めてになります。 前作は衝撃的な作品でしたが、このアルバムでも彼らの特徴である全てを凍てつくすような冷たいサウ ... 続きを読む
ストレイテナーのメジャー3枚目となるアルバム。 私にとっては「LINEAR」に続き、耳にした作品になります。ストレイテナーの特徴は説明するのがすごく難しいのですが、やっぱりベースの音の厚みは他のバンド ... 続きを読む
やってることはシンプルだが、懐かしく聴こえてきながらも、佇まいも相まってかモダンでスタイリッシュ。 高度な演奏テクニックや、メロディ、音楽そのものの構成のクオリティを重視するのであれば、このバンドを聴 ... 続きを読む
皆様、こんにち|ばんわ、@dollplayer2501です。 さて。 今回は、Leftfieldのアルバム「Rhythm and Stealth」に関してです。 と言いますかね…よく知らないんですよ、 ... 続きを読む
このアルバムは特に気に入った曲が多くこのバンドで初めに手にしたアルバムです このアルバムに収録されている「完全感覚Dreamer 」という曲のPVがきっかけでこのバンドの存在を知ったのですが そのPV ... 続きを読む
このバンドについてあれこれ言うのは、本物のファンにしか許されないかもしれないが、さらに言えばレディオヘッドのデビューアルバムである『Pablo Honey』は尚更な気がしないでもない。 フロントマンの ... 続きを読む
1 / 212