書き手プロフィール

F.TKJ

F.TKJ

洋楽専門
UKラウドロックの部類に入るのだろうか。 イケメンで(笑)二十歳そこそこながら渋いヴォーカルと、へヴィ・ロックやメタルで放出されそうなギターサウンドは、当時のUKラウドロック界の新星だと思う。 インミ ... 続きを読む
忘れ去られそうなくらいの遠くの場所で鳴っているようだ。 ただその音も叫びも日常のリアルなのだ。 これは英国の労働者階級でなければ出せない。 荒廃したタクシー会社の倉庫で録音された、ハード・ファイのデビ ... 続きを読む
男女混声の5人組ロックバンド、グループラブのデビューアルバム『Never Trust A Happy Song』 ハッピーソングを信じるな、というアルバムタイトルが、ハンドスクラップを用いた手法や聴き ... 続きを読む
踊れるロック、というある種ジャンルのようなものがこのフランツ・フェルディナンドのデビューアルバムから、ロック誌に頻繁にまさしく踊り出るようになった。 「Take Me Out」がその代表だ。 女の子を ... 続きを読む
長らく閉鎖していた老舗名門レーベルが、復活してでも契約したい!との理由で、めでたく契約&デビューにこぎつけたという逸話を持つジ・エナミーのデビューアルバム。 アルバム発表前のデビューシングル「40 D ... 続きを読む
たしかこのジャケットデザインが本国UKでワースト1位だったような記憶がある。(が、間違いかもしれない。) 仮にそうだとしても、これこそ聴いてみないとわからない真骨頂だ。 ダイドという女性ヴォーカルと、 ... 続きを読む
ぽかぽかした心地よい夢の中に居るようだ。 北欧の中でも、スウェーデンに至っては夢のポップ輸出国と言ってもいいだろう。 このケイトリンも間違いなくその役割に大いに貢献してほしいバンドだ。 バンドだけども ... 続きを読む
“黒い衝動”とも言われるこのアルバムは、米国サンフランシスコを拠点に結成されたブラック・レベル・モーターサイクル・クラブのデビュー作だ。 名前、アルバムジャケットから連想を促す ... 続きを読む
“俺のことを誰が何と言おうが、それは俺じゃない” アルバムタイトルを翻訳すればこんなとこだろうか。 今でこそ音楽の宣伝や広がりにインターネットは欠かせないが、そのアプローチとし ... 続きを読む
最初に述べておこう。このアルバムを買った理由は、名曲「I’m Not In Love」を聴きたいが為だ。本当にそれだけで、正直他のトラックについてはまったく眼中に無かった。 買ってからは、 ... 続きを読む