school food punishmentのミニアルバム「school food is good food」のレビュー

school food is good food

今までレビューしていなかったことが不思議。リアルタイムで聴いていたのに。忘れていたのでしょうか・・・。

2007年にリリースされたschool food punishmentの1stミニアルバム。

何をきっかけに聴き始めたのかはもう忘れてしまいましたが、初めて聴いた時のメロディの心地よさに衝撃を受けたことをはっきりと覚えています。

ダークサイドから入る「Close, Down, Back To」、ポップな「Pool」を続けて聴いた時には感動したとの同時に当たりのアルバムを手に入れたことでニヤリとしていたような気がします。

全体を通してもバランスがよく、当時のschool food punishmentを知るには十分すぎるほどです。ピアノの音やボーカルの透明感ある声が聴いてて非常に気持ちいいです。

似ているバンドをあげるとすれば私の知る限りでは初期のGARNET CROWでしょうか。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です