FLEETのアルバム「review」のレビュー

review

デザイナー、SE(システムエンジニア)、音楽家の3人クリエイターからなるバンドのフルアルバム。

ジャンルで言うとポストロックらしいです(ジャンルは詳しくないです)。

タワレコで試聴して良かったので即買いしましたが、しばらく聴かずにいて最近ようやく聴き込みました。

やっぱり試聴で良かっただけあって聴きこむとさらに良かったです。

爽やかにも感じるし、深くも感じる。この独特の感じがFLEETらしいところなのかなと思います。

クリエイターの集団ということもあってか、作りこみがしっかりしてて凝ってる印象があります。

機械的な印象はなくむしろ涼しさの中に秘められた熱い思いみたいなのも感じたりします。

不思議なアルバム。

全曲よくてハズレはなし。6曲目が特に良かったです。7~8曲目のインストの連続は初めどこで曲が変わってるかわからないほどでした。

流れがいいし、FLEETの深みが最も現れている2曲だと思います。

最近になってようやく自分の音楽の好みがわかってきたように思います。

FLEETも含め、クリエイティブで独創的な音楽が好きです。この「review」もまさにクリエイティブな作品です。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です