The Sonicsのアルバム「Here Are The Sonics!!!」のレビュー

これがホンモノのガレージロックである。本当に自信を持って宣言できる、The Sonics(ザ・ソニックス)の1stアルバム『Here Are The Sonics!!!』

60年代の独特の雰囲気がありつつも、音がデカい。

確か、我が国のバンド「ザ・ボゥディーズ」の面々が憧れだとか聞いたことがあるが、そんなことはどうでもいい。

邪悪や不良といったものではなく、まさにガレージ、パンク、それらを含めた凶暴なロックンロールがここにはある。ヴォーカルも、しゃがれ具合がかっこいい以外のなにものでもない。

冒頭#「The Witch」はノックアウト必須。これで倒れないのであれば、あなたは正しいニセモノだ。

#「Boss Hoss」、#「Pcycho」、#「Strychine」といったガレージ色100%の初期衝動がパッケージされた作品は、正直少ないと思っている。

しかしこれはまさにその代表格と言っていいだろう。

コレを聴かずして、死んではならない!

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (1)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

F.TKJ
洋楽専門

コメントは受け付けていません。