ASIAN KUNG-FU GENERATIONの曲「アフターダーク」のレビュー


アジカンの中でも特に好きな楽曲で、しばらく落ち着いた曲が続いていた頃に久々に出した曲で
アジカンらしい疾走感と独特の言い回し、なにか吹っ切れたかのような勢いがとても好きです

夢なら覚めた だけど僕らはまだ何もしていない 進め

この部分が筆者には悪夢のような日々、迷走した思いから脱却する様を歌っているように感じました
私自身なにかにぶつかった時や方向性に迷った時に音楽をよく聴きます
その中でもこの曲は立ち止まりそうになった時背中を一押ししてくれる一曲です

ぜひ一度聴いてみてください!

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (2)
  • 良い (2)
  • 普通 (2)
  • 微妙 (1)
  • 良くない (2)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

k

k

ジャンル問わず気に入れば色んな曲を聴きます
大事なのは音を楽しむこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です