ぷよぷよの連鎖を思い出す!? NICO Touches the Wallsの曲「チェインリアクション」のレビュー

Shout to the Walls!(初回生産限定盤)(DVD付)

NICO Touches the Walls(以下:NICO)には遊びの部分で、子供の頃をを思い出させてくれる曲が時々あります。

今回紹介する「チェインリアクション」は、まさにそんな曲です。個人的には”ぷよぷよソング”だと思ってます。

まずはこのPVで曲を聞いてみてください。

歌詞がぷよぷよにしか思えないw

この曲の歌詞はこちらです。
歌詞:http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=144045

ダイレクトな表現は特にあるわけではないのですが、なんだか歌詞の世界観がぷよぷよに感じられます。

あのハチャメチャさがうまく曲の世界観に表現されてますね。

 

怪しげな変拍子が逆に心地いい

曲をよく聞いていると、途中で拍子が変わっているように感じます。

リスナー側も振り回されるほどの展開の変化で、逆にそれが聴いてて面白いし、気持ちのいいところです。思わず体が動き出すリズムでライブで聴いたら確実にテンション上がりますね!

大サビの前にくる一旦静かになる場面が、盛り上がっているサビよりもグッと来ます。

 

ライブやフェスでのアンセムになり得る曲

今後この曲はライブでの定番曲・アンセムになり得る可能性がある曲だと思います。

CD通りに演奏しないこともあるNICOなので、ライブでの化け方も楽しみです。きっとまともに演奏されないだろうと思います^^;

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です