Ministry のアルバム「Twitch」のレビュー

皆様、こんにち|ばんわ、@dollplayer2501です。

さて。
今回は、Ministry の「Twitch」に関してです。

…なんですが、今回レビューするアルバム「Twitch」以降、Ministryはスラッシュメタルと言いますか、割と鋭角なギター寄りになるので、私の嗜好からはずれましたが。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=XENb8ry_q_w&w=480&h=360]

分かりやすく激しいですね、これ。
アルバムを通してこんな調子ですので、ヒトによってはしんどいかもしれませんけど…おクスリに頼らずテンションを上げるにはもってこいなアルバムかと。
こういうのをインダストリアルと言うのですかね。
既にアルバムは手元に無いのですが、確か「バケツの水をぶっかけられたようなサウンド」だったか、そういう風に日本語版のレビューに書いてあったと思いますが、正にその通りかと思います。

参考までに「Twitch」が1986年の2枚目のアルバムで、下記は3枚目「The Land of Rape and Honey」(1988年)。

って…何てぇタイトルだと思いますが、その中の曲で「Stigmata」、つまり「聖痕」。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=qxaPj19VnRA&w=480&h=360]

うーむ、改めて聴いてみると、曲によっては普通に聴けるかも…

このアルバム(「Twitch」)、オタク仲間のぴ~す♪せるず君から、ノイバウテンと共に紹介されたんじゃなかったかと記憶しております。
個人的にはノイバウテンまで行くと厳しいのですが…

以上、万人抜けはしそうにありませんが今回はこの辺で。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

project2501所属の電算職。

音楽は聴くのを専門として、国内外新旧問わず「キタコレ」な音楽/音を探しております。
メインはテクノになるかと思いますが、「キタコレ」であれば特に問いません。
感覚が全てです。
…が、近頃は音楽から遠ざかってしまい、歳は取りたくないですね、と感じています。

自称マイナーミーハーなので、「何故○○を紹介してるのに○○が無いのだ」という様なツッコミには打たれ弱いですはい。


kerberos-fm@Last.fm
dollplayer2501@Grooveshark

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です