凛として時雨のミニアルバム「Feeling your UFO」のレビュー

Feeling your UFO

唯一無二のスタイルで注目を集めている凛として時雨の2枚目のアルバム。ミニアルバムとしては初めてになります。

前作は衝撃的な作品でしたが、このアルバムでも彼らの特徴である全てを凍てつくすような冷たいサウンド、ダークな歌詞は健在です。むしろ拍車がかかっています。なのに前作よりもポップさがあるというありえない化学反応を起こしている奇跡的なCDになっています。なので前作よりも遥かに聴きやすいです。このテンションでフルアルバムになっていたら文句のつけようのない作品になっていたでしょう。

こんなバンド世界中を見渡してもそうそういないのではないでしょうか。売れる売れないは別としてもっと多くの人に知ってもらいたいです。もし売れたら日本がすごいことになりそうです!ただし、ダークな歌詞を受け付けれない人はおすすめしませんが。

個人的には3曲目~5曲目の流れがお気に入りです。最後の「Sergio Echigo」は圧倒的です。

この「Feeling your UFO」と「#4」で完全に凛として時雨の中毒者になってしまいました。ライブにも参加して衝撃的な姿を目に焼き付けてきました。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です