SEKAI NO OWARI のシングル「RPG」のレビュー

SEKAI NO OWARIの5月リリースの新曲です
バンド名を聞くとネガティブなイメージがしますがこの名前は
色々上手くいかなくて、自分にとって世界が終わったような生活を送っていた頃に、残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう、という想いを込めて名付けたそうです。映画「クレヨンしんちゃん」の主題歌にもなっています。

この曲はとても優しく前向きな歌詞で
シンプルな曲調でとても聴きやすいです
バンド名に込めた気持ちと同じくとても言葉が伝わってきます

筆者の最近のお気に入りのバンドでお勧めですw

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (1)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

k

k

ジャンル問わず気に入れば色んな曲を聴きます
大事なのは音を楽しむこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です