Salyuのアルバム「landmark」のレビュー

landmark

salyuの1stアルバム。

私は2ndの「TERMINAL」からsalyuを聴いています。

この頃のsalyuに抱いたイメージは天使のようで癒されるような歌声です。2ndで見せた力強さやかわいらしい一面はこの頃はなく、透明感のある歌声でしっとりとしたアルバムになっています。バックの演奏もそれに合わせたように穏やかな感じの曲が多いです。ギターソロでさえ、優しく聴こえます。

こんな感じのアルバムだと退屈しそうになるのですが、landmarkに関しては退屈どころか聴くたびに新しい発見があります。そして癒される。時間の流れを忘れてしまいそうな感覚になります。間違いなく名盤です。

とりあえず、3曲目の「VALON-1」は聴いて欲しいです。久しぶりに本物の名曲に出逢えました。

いやーやっぱりsalyuは歌うますぎです!1人だけ異次元のレベルに到達しちゃってます。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です