ELLEGARDENのアルバム「Pepperoni Quattro」のレビュー

Pepperoni Quattro

ELLEGARDENの3rdアルバム。個人的には4番目に聴くELLEGARDENのアルバムになります。1st、2nd、4thときて3rdを聴きました。

ELLEGARDENのアルバムをレビューすると、よく思うことがあります。彼らのアルバムは言葉で説明するのがかなり難しいです。1つ1つの音や言葉から出ている熱意がすごく伝わってきて、なんだか言葉で説明するのが申し訳なくなってきます。評価の点数をつけるにしても然り。頭であれこれ考えるより、全身で体感して何かを感じるための音楽なのではないでしょうか。ELLEGARDENの曲は。ライブに行きたくなるのもそのためのような気がします。

さて、本題です。どのアルバムもよかったですが、このアルバムも例外じゃないです。2nd~4thの間では最もバランスのとれたアルバムになっていると思います。やかましすぎもしないし、バンドとしてのバランスが一番取れていると思います。聴いていて心地いいし、なによりも熱いです。聴いているだけで元気が出てくるっていう感じです。基本的に音楽を聴くと気分が良くなりますが、ELLEGARDENの場合はまた違った感じなのが不思議です。

どれも名作アルバムですけど、これも文句なしの名作です。ライブではこのアルバムの曲が多く演奏されるようです。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です