hideのアルバム 「hide SINGLES~Junk Story」のレビュー

このアルバムには彼のこれまでのソロ活動の曲からピックアップされて一枚のアルバムとなっています
Xjapan当時からのソロ曲、hide with Spread Beaver名義の曲、未発表曲と彼の物語の一部分を垣間見ることができます

中でも ROCKET DIVE 、ピンクスパイダー、ever freeは歌詞の内容は違えど繋がっていて
ROCKET DIVE でじっとしてないで進もうぜ、ピンクスパイダーで世の中そんなに甘くねえ
ever free で自由とは?という模索みたいな感じを表現しているようです

いちバンドのギタリストの枠に留まることなく、独自のサイボーグロックというコンセプト、圧倒的なカリスマ性を持っていた彼の音楽を是非一度は聴いてください!

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

k

k

ジャンル問わず気に入れば色んな曲を聴きます
大事なのは音を楽しむこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です