9mm Parabellum Bulletのミニアルバム「The World e.p.」のレビュー

史上最強のライブバンドの呼び声がある新鋭バンド、9mm Parabellum Bulletのプレデビューアルバム。2007.08.31までの限定盤です。

名前と噂だけでライブ参加を決め、ライブ予習がてら手にしてみました。買う前に1曲目を試聴してみましたが、好印象を持ったので、買ってからしばらくヘビーローテしていました。

CDというパッケージにおさめられてしまっているため、本来見せているであろうライブ感は思っていたほどではなかったです。思っていたほどではなかっただけでその片鱗というか一部分は見えます。個人的な想像がすごかったというだけです・・・。その反面、1曲目の「The World」で見せた繊細な一面にもこのバンドの魅力を感じました。今にも暴発しそうな感じがあるのですが、心の奥には暴れてばかりでないぞというメッセージに感じました。”呼吸を止めて確かめてみる 生きていく苦しみをわずかでも”という歌詞は今の9mmを代弁する言葉ではないでしょうか。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です