YUIのアルバム「CAN’T BUY MY LOVE」のレビュー

映画の出演、携帯CMのタイアップなどで一気に人気アーティストになったYUIの2ndフルアルバム。

私は「Good-bye days」以降のシングルは聴いてなかったですが、ここ最近の人気でアルバムはどうなるだろうかとずっと期待していました。半分ブレイクしたことで薄っぺらくなるのでは?という不安もありましたが・・・。

そんな不安はCDを動かして1曲目の「How crazy」を聴いた瞬間に吹き飛びましたね。1枚目とは明らかに違うエネルギーを感じました。ブレイクして世間から見られる自分自身のイメージと闘っている姿が浮かんできます。闘う決意をした「Rolling star」、10代の自分を振り返った「Thank you My teens」とどこまでも等身大のYUIを表現しようとしているのが伝わってきます。

今回のアルバムは曲はとびとびですが、歌詞につながりがあるような気がします。上記の曲もおそらくつながっているし、恋愛の喜怒哀楽を描いた「It’s all right」、「Umbrella」、「Happy Birthday to you you」、「Why?」もおそらくつながっていると思います。個人的には「CHE.R.RY」の時期がいつなのか気になります。「Umbrella」より後なのか、それとも「Happy Birthday to you you」より前なのか。シングルリリースが最近な分、前者な気がしますが私にはわかりません。

今回のアルバムは1曲ごとに曲調が変わりバラエティに富んでいる分、聴いていて楽しいです。曲ごとのつながりも今回は強いのでそこら辺を気にしながら聴いてみると楽しみが増えるのではないでしょうか。1曲がそんなに長くないので聴きやすいのも個人的にはおすすめです。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です