CHAGE and ASKA「WALK」についてのレビュー

チャゲアスは、僕が中学生の頃、初めて真剣に聴き込んだ特に思い入れの強いミュージシャンです。
二人の卓越した歌唱力、あまり類を見ない音楽性、そして何より僕が惹かれたのはAskaの独特な言い回しでした。

彼の詞には恋心や別れを綴ったものが多く、当時思春期だった僕の励みでした。
ありきたりなフレーズでもなく、取り分け難解でもなく、それでいて深みを感じます。

WALKもそのひとつで、過ぎ行く日常や特別な日、人を想う気持ち、そして想いがもたらす可能性が描かれた曲です。

あなたは、大切な人を失うとどうなるでしょう。
あなたは、大切な人の涙や微笑みを目の当たりにするとどう思うでしょう。

そんなことを考えながら聴くと、より一層楽しめるのではないかと思います。

リンクの動画では、活動25周年を迎えたAskaのメッセージを視聴できます。
特別なステージに形式的なお祝いや浮かれた言葉を発することもなく、ただただ伝えたいメッセージだけを発信する―そんなストイックな姿を見ていると、ファンとして誇らしい気持ちになりました。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=9O6sqwtTzo4&w=480&h=270]

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Maschine
音楽はテクノ、エレクトロニカ、メタル、プログレが好きです。
音の素晴らしさを言葉で伝える難しさに戸惑いながらも、マイペースで投稿させてもらっています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です