NICO Touches the Wallsの曲「芽」のレビュー

61YkvJGMK0L SX496

聴けば聴くほどよくなる曲。ギターの音色が美しく儚げです。

個人的にアルバム「オーロラ」の中で一番いい曲だと思っています。なんかめちゃくちゃ心地良いですね。聴いてて。

タイトルと歌詞を聴いて感じるのは、何かを生み出そうとする意志や命に対する思いです。絶妙。ライブで一度聴いてみたい。

このアルバム・曲の評価は?
  • 最高 (0)
  • 良い (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙 (0)
  • 良くない (0)

※ タイトルとは関係ないイメージの場合があります。

この記事の投稿者

Hiroki
このサイトの運営者。
いいアルバム、いい曲を世の中に広めたいと常に思考を巡らす。

90年代のJ-POPで音楽を聴くことが好きになる。
1組のアーティストの曲を徹底的に聴き倒したいタイプ。

好物は日本のロック。一時はライブやフェスにも頻繁に行っていた。
最も好きなバンドはACIDMAN。
最近はサカナクションがお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です